ロボット教室 ヒューマンアカデミー口コミで分からない効果

今どきの子って、習い事をしているのが当たり前になっていますよね

水泳やピアノ・サッカー・空手など・・・

時代によって人気の習い事は異なりますが、やはり身体を動かす習い事が人気です

我が家の息子も水泳を5年ほどやっています

一人でクロールもできるようになり、親よりも泳ぎが上手

お金を払って教えて頂いているだけあり、泳ぎのフォームもとってもキレイです

習い事は水泳と通信教材(ベネッセのチャレンジ)だけだったのですが、小学校に上がりもうひとつ習わせたいなぁと思っていました

そんな時にふと見つけたのがプログラミング

「そういや最近こういった習い事が増えたよなぁ~」

なんて思い、いろいろ見ていると・・・

幼児~小学生向けに、ロボット教室というものを見つけました

最初はレゴ感覚でロボットを作るといった内容のようですが、経験を積んでいずれはプログラミング教育が学べる工程になっているようです

子供にはいずれプログラミングを覚えてもらいたいなとひそかな思いがあった私

試しに子供と一緒に体験教室に行ってみることにしました

子供の力を伸ばすプログラミング教育

子供にプログラミングを学ばせたいと思っていても、最初からプログラミングを教えてくれる教室はありません

それもそうですよね

プログラミング言語ってまるで外国語のようにややこしいですし、いきなりその用語を使って進めていくのは困難

まずはどのような仕組みになっているのか、実際に動かしたり作ったりして見なければわかりません

そこで最初の一歩となるのが「ロボット教室」

ロボット教室では、自分でロボットを作成して思考力や読解力を伸ばすことが目的の習い事

実際に自分の手でロボットを作り上げ、パーツを変えて動作を確認することで、ものづくりの基礎から実践・本格的なロボット工学を一貫して学ぶことができると言われています

ロボットといっても、難しいものではありません

レゴのようなブロックとモーター・タイヤなどを駆使し、動くロボットを作り上げます

自分で考えて自分で作ることで、子供に秘められた能力や可能性を無限に高めることができ、思考力や判断力・表現力を養うこともできるのです

ロボット教室は高校生までの子供が通えますが、できれば頭が柔らかく無限の可能性を秘めている小学生のうちまでにスタートさせることで、さまざまな力を伸ばすことができるとも言われています

選んだ教室は「ヒューマンアカデミーのロボット教室」

ロボット教室といっても、今やたくさんのお教室があります

その中でも有名なのが「ヒューマンアカデミー」

あのロビやキロボ・エボルタなどを製作したロボットクリエーター・高橋智隆先生の教室です

全国に1200教室もある日本最大級のロボット教室

ロボット教室はもちろん、電子工学や機械工学、プログラミングを実践的に学ぶコースも用意されており、プログラミングを基礎から学ぶことができます

たくさんの教室があるというのもメリットですが、なんといってもロボットクリエーター・高橋智隆先生が発案・監修した教室というのは本格的ですよね

やはり習わせるからにはしっかりした教室で学んでほしいと誰しもが思うはず

嬉しいことに家の近くにもこちらのお教室がありましたので、体験をお願いしました

早速、ロボット教室の体験へ・・・

早速体験教室にお邪魔してきました

行ったのは小田急線沿線沿いにある教室

教室といってもスーパーの一角の貸し部屋を利用して開催していました

この日体験に来ていた子供は全部で5人!

とっても多い日だったようで、やけににぎやかでした

ロボット教室 ヒューマンアカデミー 口コミ

各テーブルに座ると、机の上にはすでにロボットキットが!

ロボット教室 ヒューマンアカデミー費用

この日はバタフライロボットという、バタフライをしながら進むロボット製作でした

ロボット製作と聞くと難しい印象がありますが・・・

ロボットは全て教科書に沿って作るため、子供でもすんなり理解ができる内容

ちなみに教科書には2通りあり、プライマリーコースは文字が少なく図案で書かれている教科書で、ベーシックコースは文字がメインの教科書です

基本的に5歳6歳児はプライマリー・小学生はベーシックとなります

息子は小学生なので、自分でしっかり読み進めるベーシックコースでした

ロボット教室 ヒューマンアカデミー月謝

子供がロボットを作っている間に、親はロボット教室のカリキュラム紹介のDVDを見ます
その間にも子供はどんどんロボットを製作!

ロボット教室 ヒューマンアカデミー効果

本来60分かけて作成するロボットですが、中には30分ほどで完成してしまう子もいました

ロボット教室 ヒューマンアカデミー夏休み

前足を動かしながら進む、バタフライロボットです!

ロボットが完成しましたが、大切なのはここから!

接続したパーツを入れ替えて動きを変えてみたり、動く仕組みを自分で調べて想像力や空間認識能力を養います

そして作ったロボットをどんどん違った形にして、最終的にはオリジナルのロボットを作るのです

この子供たちそれぞれの想像力を広げていくのが、ロボット教室の重要な部分

普段の遊びでは養えないものがたくさん養えるんですね

ロボット教室ヒューマンアカデミーの初期費用と月謝

ロボット教室は、月二回の授業が基本

月謝は月9,720円+テキスト代が540円なので、合計で10,260円です

そこに最初だけロボットキット代が30,780円かかります

かなり高い印象がしますが、これで3年は買い替えずにロボットが作れるので月で見れば安いですね

また入会金が10,800円かかりますが、私たちが行った教室は体験者に限り入会金が0円でした

初期費用だけどうしても高くなりますが、月謝は月1万円ほど

これでプログラミングの基礎が学べるのは、安いのではないでしょうか

ちなみに実際にロボットを作った息子は、本当に楽しかったようで「通いたい!!」と大はしゃぎ!
実際にお教室に通わせてみようかなぁと思っています

年齢が低ければ低いほど、さまざまなことを面白いほど早く吸収します

将来を考え、プログラミングの基礎となるロボットに触れさせてみてはいかがでしょうか?

自分で作ったロボットをきっかけにさまざまなことを養うことができれば、将来はさまざまな考えを生み出すことのできる想像力豊かな大人になると思いますよ!

コメントの入力は終了しました。